MENU

事務所案内

・事務所ポリシー

①法務とお金のコラボレーション

FP(フィナンシャルプランナー)は、お金の面について、お客さまの将来の希望・悩み・不安・ライフプランをお伺いし、家計の見直し・資産運用などを提案・計画し、その意思・意図の実現をサポートいたします。

行政書士は、契約書・遺言書・遺産分割協議など事実証明の書類の作成を行い、法律の面から、その意思・意図の実現をサポートいたします。

このFPと行政書士という2つの役割を兼ねることにより、作成したライフプランニング(お金)を法律的にも確実に実現できるようにサポータするのが、当事務所の特徴・ポリシーです。

お金のご相談と法務のご相談をうかがい、お金の面と法務面を総合的なサポートを行うことで、お客様の安心で確実な日々の暮らしや将来の実現をサポートさせていただきます。

②40代の将来不安をサポート

団塊ジュニア世代と呼ばわれる40代の将来不安をサポートいたします。

その中でも次の点を重点的にサポートいたします。

重点サポート

①相続・終活問題

ご自分の相続・終活問題について、ちょっと早めかもしれないけど、スタートしてみませんか?

また、両親の相続・終活問題については、時間的な余裕はないかもしれません。

早めにスタートしてみましょう。

②仕事の問題

そろそろ、自分の会社でのポジション・将来についても、ゴール像が見えてきたのではありませんか?

定年まで、順調に出世・給料増が見込める状況ではないのではありませんか?

働き方改革が叫ばれる中、転職・副業・起業・資産運用と、いろいろな対策・選択肢もあります。

今から、早めに準備・検討するのはいかがでしょうか?

③おひとりさま・おふたりさま(夫婦)・マイノリティをサポート

現在の社会制度・法律・情報・サービスは、やはり「夫婦に子ども2人モデル」という、いわゆる「標準家族」や富裕層を想定しているのが現状と言えます。

現実には、未婚率の上昇・離婚率の上昇・価値観の多様化(事実婚・同性カップル等)により、「標準家族」以外の形が増加しています。

代表行政書士は、・FPもおふたりさま(夫婦・子なし・犬あり)であり、そのような社会制度・サービスには、疑問を感じており、多種多様な方の立場に立って、既存の法律や制度を正しく活用しながら、お金・法務面のサポートをいたします。

主なサービス内容

行政書士Mocha経営法務事務所では、多岐に渡ってサービスを展開しております。

  • 相続関連業務
  • 企業法務業務
  • ファイナンシャルプランナー業務

お気軽にお問い合わせください。メール:gyoseishoshi_fp_mocha_office@yahoo.co.jp受付時間 24時間対応 [ 年末年始除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP